お役立ち情報!看護師の人間関係

お役立ち情報!看護師の人間関係 - 看護師転職サイトランキング 転職に失敗したくない!

看護師転職サイトランキング 転職に失敗したくない!

お役立ち情報!看護師の人間関係

今後どのような場面で役立つかは見たあなた次第だと思うが、看護師の人間関係について知識を蓄えてみてはどうだろうか。
なにも難しいことを哲学的に語ろうという気はない。
看護師も一人の人間であり、怒り、悲しみ、悩んでいる。
人間関係で看護師を離職する人たちが後を絶たないことを考えれば、看護師の職場環境、人間関係がどの職業よりも過酷だといえる。

では実際に看護師の人間関係の構築はどのようになっているのだろうか。
看護師が勤めるのは病院という前提でお話しさせてもらうが、病院は医者がいてはじめて医業を行うことができる。
医者がいなければ仕事ができないということから考えれば、ある程度、医者の言動によって、組織が動いていると考えても間違いではない。
医者によってその病院は決まる。
極端に考えるのであればもうこの言葉にすべて集約されてはいないだろうか。

医者によって看護師は動かされ、医者によって患者は診察させる。
医者が悪ければ組織も悪くなるし、良い医者であれば、自然と病院の評判も良くなっていく。
私の近くにある病院も医者の評判が悪い病院だった。
もうその医者はいなくなって、すっかり健全な優良病院と変貌したが、当時、入院した友人から思わぬ言葉を聞いた。

「いやあそこの病院は地獄だった。看護師は体位変換しないから床ずれをおこす老人患者が多くてね、ひどいもんだったよ」と。
私はその話を聞いたとき、懸念していたことが合致したと確信を持てた。
医者が悪ければ組織もだんだんと悪い体制になってしまう。
看護師もやらなければいけない仕事を放棄して、仕事を怠けているのは怒らない上司である医者がいるからだ。
人間関係というのは複雑に交じり合っていて、一概にこの定説は確実なものではないかもしれないが、一理あると私は感じる。
看護師として人間関係に不満を抱く人は転職を考え、転職の際は病院の実態をよく把握してから再就職する必要がある。
看護師にとって転職は身近にある必要手段なのかもしれない。